TestSuite ソフトウェア

変更可能なアプリケーション、テンプレート、アクセスレベルにより、試験プログラムに必要なツールを作成することができます。特定の業界規格に基づいて材料や部品を試験する場合でも、独自の試験を開発する場合でも、MTS TestSuite ソフトウェアがあれば、必要なデータを簡単に取得することができます。

アプリケーション

  • 動的特性評価
  • 疲労と破壊
  • 静的試験

試験片

  • 複合材
  • セラミック
  • 金属
  • プラスチック
  • エラストマー
  • ラバー
  • ポリマー

試験規格

  • ASTM A48-A48M
  • ASTM D2344
  • ASTM D3039
  • ASTM D3518
  • ASTM D412
  • ASTM D5023
  • ASTM D5024
  • ASTM D5026
  • ASTM D5418
  • ASTM D5992
  • ASTM D624
  • ASTM D6272
  • ASTM D638
  • ASTM D695
  • ASTM D7028
  • STM D7264
  • ASTM D790
  • ASTM D882
  • ASTM E21
  • ASTM E290
  • ASTM E517
  • ASTM E646
  • ASTM E8/E8M
  • ASTM E9
  • ASTM F543
  • ISO 10113
  • ISO 10275
  • ISO 6892-1
  • ISO 6892-2
  • ISO 7438
  • ISO 14129
  • ISO 14801
  • ISO 178
  • ISO 527-2
  • ISO 527-3
  • ISO 527-4
  • ISO 527-5
  • ISO 604
  • ISO 6721-12
  • ISO 6721-4
  • ISO 6721-5
  • EN 2561
  • EN 2562
  • EN 2746
  • EN 6031
  • EN 2597

主な製品特徴

簡単で直感的な操作性

リミット設定が容易なシステムのグラフィック表示

加速試験

バーチャル試料機能により、試験のセットアップおよび実施時間を短縮する

パワフル

試験を作成および修正するためのプログラミング言語「Iron Python」の実装

汎用

試験設計および、試験装置稼働のモジュール

モデルの比較

TestSuite TW

  • Criterion および Exceed の試験システムで使用
  • Landmark、モデル 311、モデル 322 システムで使用可能
  • ReNew のアップグレードにより、他の万能試験システムと併用可能
  • アプリケーション:
    • TW Elite - 試験作成、編集、および実行
    • TW Essential - TW Elite の簡易版
    • TW Express - 試験実行
  • 基準試験、高度試験、およびカスタム試験のテンプレート
  • ドラッグ & ドロップでの試験作成

TestSuite MP

  • Landmark、Acumen、Bionix およびその他の動的試験システムで使用可能
  • アプリケーション:
    • MP Elite - 試験作成、編集、および実行
    • MP Express - 試験実行
    • 疲労、破壊、および引張モジュール
  • 静的または動的試験実行可能
  • 標準およびカスタム試験テンプレートが使用可能
  • 軸方向およびねじり方向の自動調整
  • 計測結果のリアルタイム表示
  • リミット値の視覚的表示
  • 試験の挙動を正確に予測するバーチャル試料機能

注目のケーススタディ

サービスおよびサポート

当社の専門家がいつでもお客様の設定および運用をお手伝いします。

関連製品、部品またはアクセサリ

今すぐお問い合わせください

お見積りまたは詳細情報をご希望ですか?私たちがお手伝いします。

見積もりを依頼する

リソース

 
ビデオ

4 点曲げ試験

小規模 4 点曲げ試験のデモを視る

 
ケーススタディ

フロリダ州立大学

大学は複合材料を用いた耐食性鉄筋の試験を進めています。

 
オンライントレーニング

新しいオンライントレーニングクラスの提供

最も一般的なソフトウェアプラットフォームについて、インストラクターによるライブの入門コースを提供します。

 
記事

ランドマーク および Bionix システム用の SureCoat テクノロジー

独自のアクチュエータロッド仕上げ技術により、精度の向上と機器の長寿命化を実現。

 
記事

5 倍速データ取得レート

MTS Criterion Test Systems のコントローラは、5000 Hz のデータ取得レートを有します。

 
記事

my.MTS.com の紹介

最新技術サポート情報を提供する新たなカスタマーポータル。