ハイレート試験システム

高速度の動的試験を使用して、自動車事故や航空機の墜落、軍需品の爆発、その他の衝撃の大きい事象を再現します。剛性と耐久性に優れた荷重フレームと高応答性の油圧サーボにより、5 ~ 500 kN (1 ~ 110 kip) の力をかけ、1 ~ 21 m/sec (39 ~ 830 in/sec) の速度を得ることができます。

アプリケーション

  • 動的特性評価

試験片

  • 金属
  • 複合材
    • カーボンファイバー
    • セラミックマトリクス
    • 複合材
    • メタルマトリクス
    • ポリマーマトリクス
  • プラスチック

主な製品特徴

正確/再現可能な結果

ピエゾ式荷重ワッシャーで高速、高精度な荷重測定が可能です

耐久性/信頼性

長い油圧クッションが、試験片破損後のアクチュエータの損傷を防止します

正確さ

8 つのデータ収集チャネルで最大 125 万サンプル/秒の同時記録が可能

汎用

様々なタイプの試験片に対応できる、互換性のあるグリップとフィクスチャー

製品情報完全版

関連製品、部品またはアクセサリ

今すぐお問い合わせください

お見積りまたは詳細情報をご希望ですか?私たちがお手伝いします。

見積もりを依頼する

リソース

 
ビデオ

高速試験 101

自動車用プラスチックサンプルの高速試験の簡単なデモ

 
記事

高レート試験を改善するための 3 段階の手順

高レート試験データ収集を最適化する方法を確認。

 
記事

PL-c、PL-d、PL-e?

適切な安全性レベルを選択する方法をご紹介します。

 
記事

非接触型ひずみ測定器 101

MTS の専門家が非接触型ひずみ測定のオプションと動向について論じます。

 
記事

新しい光学式伸び率計

簡易非接触型軸ひずみ測定と制御。

 
記事

8% 以上の優れたエネルギー効率性

ポンプ/モータのモジュール交換による、SilentFlo 505 HPU の運用コストの削減。