修理 保守 エンジニアリング サービス 拡張 トレーニング&協調 マニュアル
電話画像

テクニカル サポート

日本
0120-570701(フリーダイヤル)
03-6658-0905
email: mtsj-support@mts.com

ワールドワイド
1 800 328 2255 (米国内フリーダイヤル)
+1 952 937 4000 (米国外)
email:  tech.support@mts.com



作動油評価

装置性能の最適化と寿命の延長

過度の作動油の汚濁、または劣化は、不正確な試験結果から試験装置の障害まで全ての結果に影響します。

清浄な作動油は、試験システムを最高の状態に保ち寿命を長くするのに不可欠です。MTS では、お客様の作動油の状態をモニター管理するためのオプションを用意しています。

作動油の分析
油圧サーボ式試験装置用に設計されたこのサービスは、作動油の状態を総合的に評価し、対処が容易なうちに起こり得る問題を認識するのに役立っています。また、多くの場合、他の作動油サンプリングや分析サービスにより発見されることもあります。

作動油ケアプログラム
MTS 作動油ケアプログラムは作動油の完全なモニタリングと分析を行うため、お客様は試験に集中し続けられるのです。MTS のフィールドサービスエンジニアが、特許出願中のサンプルツールを用いてサンプルを採取し、問題を特定、原因を指摘し、試験スケジュールの予測可能性を最大化するアドバイスを行います。

Hydraulix(SM) 作動油モニタリング
当社の主なモニタリングとメンテナンス ソリューションである MTS のHydraulix 作動油モニタリング には、油圧サーボ式試験システム操作の深い知識と流体科学の特別なトレーニングを受けたエンジニアによるサンプリング結果の専門評価が含まれます。さらに、安全なインターネットコネクションを経由した24時間、週7日のインライン作動油モニタリングを提供しています。
maintain, calibrate, transducer, FSE, A2LA, ISO, load cell

オンサイトサービス

装置の稼動時間は、必要なオンサイト サポートやスペア部品を、必要に応じていつでも利用できるようにすることで最大化されます。


保守, 定期, 予防, 予防保守, 定期保守, 性能

定期保守

お使いのMTS試験システムをできるかぎり高い信頼性と生産性、装置の寿命を保つには、定期的なメンテナンスが必要です。