業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
  653 High-Temperature Furnaces; testing of materials ranging from metals and composites to ceramics. They are ideally suited for tension, compression, bend and cyclic fatigue evaluations




Materials - Case Study Graphic

ユーザ事例紹介


加熱炉

信頼性の高いシミュレーションで最高1000℃の環境で試験片を操作

MTSモデル653加熱炉ファミリーは、金属や複合材からセラミックまでさまざまな材料の高温試験をサポートします。このシリーズは、引張り、圧縮、曲げ、およびサイクル疲労評価を、最高1000℃の環境で行います。

中央が分割された設計により、簡単に試験片や治具にアクセスできます。また、取付ブラケットに組み込まれたスライドレールにより、チェンバーを引き離すことで簡単に二等分できます。

それぞれのMTS加熱炉は、温度制御装置、タイプRの熱電対、および取付ブラケット(MTS ロードフレームやその他のメーカーのさまざまなブラケットを当社から提供)を備えています。さらに、各加熱炉はMTS高温軸伸び計にも対応しています。

その他にも次のような特徴があります。
• 炭化ケイ素発熱体およびアルミナ繊維絶縁システムによる最小限の熱損失
• シングルゾーンまたはマルチゾーン加熱対応
• さまざまな試験に対応する加熱炉の高さ
MTS Landmark; Servohydraulic; Load Frame; Dynamic; Testing; Tension; Compression; Flex; Bend; Fatigue; Fracture; High Temperature; Metals; Composites; Ceramics

MTS Landmark® 材料試験システム

MTS Landmark 材料試験システムは最新の油圧サーボ技術、FlexTest® 制御、アプリケーションソフトウェアおよびアクセサリを統合し、幅広いコンポーネントおよび材料の疲労寿命研究、破壊進展研究、引張り/曲げ/圧縮試験を可能にします。


testsuite; software; multipurpose; mp; mpe; elite

MTS TestSuite™ 多目的ソフトウェア

試験の作成、実施、レポートの作成および試験後データの分析用のモジュール式で非常に強力なソフトウェアプラットフォーム


ご質問はありますか?

Small Phone Image
ご不明点、ご質問等ございましたら下記のいずれかの方法でお問い合わせください。
> メール
> お問い合わせフォーム