業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


超音波速度試験

超音波速度試験では、三軸セルにおいて高温高圧のもとで行われる非破壊的な方法で、地質学コアサンプルの特性を明らかにします。これにより、弾性特性、岩石構造、変形応力といった試験片の特性について重要なデータが割り出せるのです。これらの試験では、サンプルの縦軸に沿って超音圧縮波と二つの直交せん断波を伝搬し、その上で、これらの波が試験片を通り抜ける間の速度を測定して、ヤング率や体積弾性率、ポアソン比などの動的弾性の特性を算出します。

岩石力学試験を提供して40年以上の経験をもとに、MTS は専門知識と技術を提供し、お客様が正確な超音波速度試験を行えるようにサポートします。具体的には、専用の超音波速度試験ソリューションを最新のコンポーネントで提供します。コンポーネントは綿密に設計されしっかり統合されており、最高摂氏180度までの温度と140MPa(2万psi)までの圧力における三軸試験で、信頼できる性能を発揮します。超音波速度試験に関するその他の機能は以下の通りです。

• 頑丈で信頼性の高い岩石力学試験システム
• 業界をリードする三軸ロードセル
• 特別設計の超音波プラテン、トランスデューサ、ケーブルおよびフィードスルー
• 高度なデータ監視、収集、および処理を行う専用ソフトウェア
• 超音波および可聴音のデジタル処理電子機器