業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


インダイレクト引張り試験

ブラジリアン試験としても知られる岩石のインダイレクト引張り試験は、直接ダイレクト引張り試験の代替手段です。試験片に対し、縦方向に圧縮荷重を加えることにより、筒状岩石サンプルの端面に起こる引張り破壊を引き起こします。試験片は通常、高さと直径の比が 2.5:3.0 で、直径は54mmのものが一般的です。試験片は床と平行に置かれ、両端が平坦なこの試験片が割れるまで圧力が加えられます。これにより引張り強度の重要なデータが明らかになります。

MTSには、岩石力学ロードフレームの中に置かれる、独自のインダイレクト引張り治具があります。この治具は、荷重トレインの調整や応力集中の防止など、試験中に最適な状態が維持されるようにします。また、圧縮荷重が加えられる接触面の範囲が、試験片の接触面に一致するように設計されています。大径で摩擦が小さいコラムが適切な調整を確実にし、上部の荷重ストリップの球状シートが不規則な荷重を防止します。インダイレクト引張り試験に関するその他のサービスは以下の通りです。

• 頑丈で信頼性の高い岩石力学試験システム
• 高度なデータ監視、収集、および処理を行う専用ソフトウェア
• 40年以上にわたる岩石試験の経験を持つMTSの専門家によるテクニカルサポート
FlexTest, controller, digital, servohydraulic testing, materials, components, structures

FlexTest 制御装置

多用途なモジュール式デジタル制御プラットフォームは、材料やコンポーネント、構造物の油圧サーボ試験アプリケーションの全範囲に対応するよう設計されました。