業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


熱機械疲労(TMF)試験

熱機械疲労(TMF)試験は、疲労試験の一種で、現実世界における加工コンポーネントの稼働状態をシミュレートするものです。具体的に言うと、TMF試験では、周期的に変化する機械的荷重と変動する温度の両方に対する材料の反応を検証します。この両方が加わった場合、等温疲労試験ではうまく結果を予測できない相乗反応を生み出します。TMF試験は、ジェットエンジンで使われる高温合金に対して行われることが最も多く、機械的荷重と温度の変動周期を揃えたりずらしたりして実施されます。

MTSが提供するTMF試験一式には 、温度や伸び計で検出した全体の歪みを読み取ったり、機械的歪みの計算と制御をリアルタイムで行ったりするソフトウェアも含まれており、TMF試験システムがかなり柔軟なものになります。当社は、高温試験と疲労試験において並ぶもののない専門知識を持っており、試験プロファイルに合わせて適切な温度を正しいタイミングで作り出すために必要な、ロードフレーム、伸び計、誘導加熱システム、加熱炉などのコンポーネントの複雑な組み合わせを熟知しています。TMFに関するその他の主要なサービスは、以下の通りです。

• TMF試験、分析およびレポート テンプレート、計算機能を備えた使いやすい直感的な
   ソフトウェア
• STM E2368 をはじめとする重要な規格に準拠した定義済みの試験テンプレート
• ASTMまたは ISO の規格草案に記載されている単軸、または多軸TMF試験に適合
   するために修正が可能な試験テンプレート
• さまざまな荷重要件に対応でき、剛性の高い据置型の油圧サーボ式ロードフレーム
• 高いチャンネル密度と大きな容量を備え、環境設定の自由度が高いデジタル
   制御装置
• 高温加熱炉、伸び計、グリップ、および治具
MTS Landmark; Servohydraulic; Load Frame; Dynamic; Testing; Tension; Compression; Flex; Bend; Fatigue; Fracture; High Temperature; Metals; Composites; Ceramics

MTS Landmark® 材料試験システム

MTS Landmark 材料試験システムは最新の油圧サーボ技術、FlexTest® 制御、アプリケーションソフトウェアおよびアクセサリを統合し、幅広いコンポーネントおよび材料の疲労寿命研究、破壊進展研究、引張り/曲げ/圧縮試験を可能にします。


testsuite; software; multipurpose; mp; mpe; elite

MTS TestSuite™ 多目的ソフトウェア

試験の作成、実施、レポートの作成および試験後データの分析用のモジュール式で非常に強力なソフトウェアプラットフォーム