業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


穿刺抵抗試験

穿刺抵抗試験は特殊な高歪み速度試験であり、建築用自動車のバンパーやダッシュボードといったコンポーネントの耐衝撃性に焦点を当てたものです。通常、試験片は薄いディスクを使います。特殊な穿刺治具を使うため、高速ロードフレームは試験片に25~50kN(5500 ~ 1万1000重量ポンド)の荷重を与え、高歪み速度事象(自動車の衝突など)をシミュレーションします。これにより、事象の最中に材料がどのように反応するのかについての重要な情報が明らかになり、メーカーは設計を改良したり安全性を向上したりするのに役立てています。

材料試験分野において 40年以上培ってきた経験と、車両関連試験分野における幅広い専門技術を持つMTSでは、正確で再現可能な穿刺抵抗試験を実施するのに必要な技術と専門知識を提供しています。穿刺抵抗支試験に関する具体的なサービスは、以下の通りです。
• 最大50kN(1万1000重量ポンドlbf)までの荷重に対応する、卓上型と
   フロアスタンド型の油圧サーボ式ロードフレーム
• 高いチャンネル密度と大きな容量を備え、環境設定の自由度が高いデジタル
   制御装置
• 試験の設計、修正、実施を合理化する専門のソフトウェア
• 穿刺治具や高速グリップなどのアクセサリ
high-rate; high-strain, high penetration rate; High force; Load Frame; Dynamic; Static; Testing;

高速試験システム

強固で高性能なMTS 高速システムで自動車の衝突適正試験やシミュレーション、その他の高歪み速度、高浸透率試験を実施


FlexTest, controller, digital, servohydraulic testing, materials, components, structures

FlexTest 制御装置

多用途なモジュール式デジタル制御プラットフォームは、材料やコンポーネント、構造物の油圧サーボ試験アプリケーションの全範囲に対応するよう設計されました。