業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


高歪み速度試験

金属、ポリマー、複合材などの多くの材料は、歪み速度によって影響が生じます。言い換えると、これらの材料の高い歪み速度における挙動は、歪み速度が低い(低速)引張試験や圧縮試験を用いても予測できないかもしれないということです。高速試験システムでは、単調試験をきわめて高速に実施することができ、また、衝突が起きた際にコンポーネントに生じる歪み速度のシミュレーションが可能になります。一般的な用途としては、自動車衝突の際のスチールの振る舞いの評価、鍛造などの材料工程のシミュレーション、衝突におけるはんだ継ぎ手の損傷しやすさの評価などがあります。

MTSは、5~500kN(1100~11万lbf)の荷重がかけられ、1~21m/秒(39~830インチ/秒) の速度を達成できるロードフレームなど、正確で再現可能な高歪み速度試験を構成するのに必要なすべての技術を持っています。さらに、MTSには材料試験において40年以上培ってきた経験があり、自動車や電子機器の設計分野の専門知識も持っています。高歪み速度試験関係の具体的なサービスは、以下の通りです。

•  最大500kN(11万lbf)までの荷重に対応する、疲労試験向け高剛性の油圧サーボ式
    ロードフレーム
•  最大500kN(11万lbf)までの荷重に対応する、卓上型とフロアスタンド型の油圧サーボ
    式ロードフレーム
•  高いチャンネル密度と大きな容量を備え、環境設定の自由度が高いデジタル制御装置
•  試験の設計、修正、実施を合理化する専門のソフトウェア
•  高速グリップなどの治具
high-rate; high-strain, high penetration rate; High force; Load Frame; Dynamic; Static; Testing;

高速試験システム

強固で高性能なMTS 高速システムで自動車の衝突適正試験やシミュレーション、その他の高歪み速度、高浸透率試験を実施


multipurpose; software; MPT

多目的 TestWare® ソフトウェア

複雑な材料およびコンポーネント試験の設計、実行、レポート用の柔軟性が高く、使い勝手の良いソフトウェア