業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


タイヤのトレッド摩耗試験

タイヤのトレッド摩耗の評価では、試験ラボで、実際に生じうる荷重とモーションを開発中のタイヤをかけます。一般的には、回転するドラムをタイヤにあてて回転させることで荷重を加え、タイヤのトレッド摩耗の特性と耐久年数を決定します。こうした試験は長時間実施され、何週間、さらには何カ月と続く場合もよくあります。そうして得られた試験のデータによって、タイヤメーカーは、タイヤが装着される車両の種類や奨励される使用法に基づき、タイヤの性能と設計の間に最善のバランスを見つけていくことができます。

車両試験分野の技術リーダーとして40年以上の実績があるMTS は、他社にはないソフトウェア、ハードウェア、そして専門知識を提供し、最も正確で再現性の高いタイヤのトレッド摩耗試験が実施できるように努めています。MTSのタイヤのトレッド摩耗シミュレーションシステムは、試験ラボでトレッド摩耗を短期間で再現し、タイヤの荷重とモーションを精密に制御することで、摩耗率を効率的に割り出したり、開発の初期段階で可能性のある問題を解決したりすることができます。当社のトレッド摩耗試験システムは、以下の機能を備えています。
• 正確なトレッド摩耗を正確実に再現するために、高度なソフトウェアとデジタル制御を
   シームレスに統合した専用のタイヤトレッド摩耗試験システム
• 素早く簡単に試験を構成し実行できる、直観的なアプリケーションソフトウェア
• 横力、車輪トルク、通常の荷重、および傾斜角度を同時に制御しやすくするデジタル
   制御装置
• コスト効率に優れ先を見越した保守プログラムなど、迅速な対応が自慢のグローバル
   サービスとサポート
Tire ; Tread Wear; Simulation; lateral force; wheel torque; inclination angle

タイヤ摩耗シミュレーションシステム

より効率的な摩耗率の評価およびトラブルシューティングのために、制御された試験ラボ内で迅速かつ精度よく、複雑なトレッド摩耗の特性を再現