業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


タイヤ転がり抵抗

燃料効率に世界の注目が高まる中で、タイヤの転がり抵抗の研究は、自動車メーカー、サプライヤ、そして受託試験ラボにとってほとんど義務と言ってもいいでしょう。タイヤの転がり抵抗の試験では、実際に生じる回転荷重を開発中のタイヤにかけることでコーストダウン特性を測定し、タイヤが EPA燃費やMPG(Miles Per Gallon)燃費などの性能に最終的にどこまで貢献するのかを判断します。

タイヤおよび車両のトップメーカーがMTSのタイヤ試験システムを利用し、設計と開発の工程を最適化するために正確で再現性のある試験データを得ています。MTSのタイヤ転がり抵抗システムは、優れた正確性と再現性を備え、さまざまな種類とサイズの車両に対応しています。さらにこのシステムでは、二つのタイヤ試験を同時に実行して、生産性の向上を図ることができます。MTSのタイヤ転がり抵抗システムは、以下のサービスで構成されています。

• タイヤ転がり抵抗の評価のために設計された、専用のハードウェアとソフトウェア
• 素早く簡単に試験を構成し実行できる、直観的なアプリケーションソフトウェア
• 高いチャンネル密度と大きな容量を備え、環境設定の自由度が高いデジタル制御装置
• コスト効率に優れ先を見越した保守プログラムなど、迅速な対応が自慢のグローバル
   サービスとサポート
Tire; Rolling Resistance; Rolling Loss; Measurement

タイヤ転がり抵抗システム

乗用車用タイヤ、ライトトラック用タイヤおよび商用車用タイヤの転がり抵抗特性を正確かつ繰り返し評価


Remote Parameter Control; software; RPC; durability; full vehicle

RPC® Pro ソフトウェア

車両性能を効率的にラボベースのシミュレーションで実施するための高度なソフトウェア