業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


三軸試験

三軸試験は、岩石の本来の特性を現実に近い状態でシミュレーションします。三軸試験は、小さな試験片に軸方向と横方向の応力と高温を与えることで、荷重、応力、変位、間隙圧、細孔容積、破壊などの状態の変化に対する岩石全体の反応を予測するのに役立ちます。一般的な試験片は、長さと幅の比が2:1以上の岩石コアサンプルで、サイズは幅が1~4インチです。軸方向の応力は、ロードフレーム アクチュエータを通して加えられ、拘束圧は三軸セルにより加えられます。

MTSは、40年以上前に最初の岩石力学試験システムを製造しました。当社には、標準型とカスタム型の三軸試験ソリューションに関して、並ぶもののない経験と専門知識があります。当社の完全な統合サービスには、ロードフレーム、三軸セル、専用の容器内アクセサリ、データ分析の強力なソフトウェアプラットフォームなどがあります。具体的には、以下の通りです。

• 頑丈で信頼性の高い岩石力学試験システム
• 最大2万psiの圧力と最高で摂氏200度の温度まで稼働する、業界最高レベルの三軸セル
   と容器内トランスデューサ
• 高い性能と信頼性を目指して設計された、容器内伸び計とロードセル
• 高温、高圧の環境における反復試験に耐えるように作られた、特別設計のトランスデューサ
• 高度なデータ監視、収集、および処理を行う専用ソフトウェア