業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


フレッチング

フレッチングは、荷重がかかっている二つの表面間の微小な相対運動によって、片方の表面からもう片方の表面へと材料が移動して生じます。通常は振動によるものです。ガスタービンエンジンでブレードがディスクと噛み合わさるモミの木型のスロットや、さまざまなボルト連結箇所で発生することがあります。移動した材料はもともとの材料より硬いことが多く、これにより摩耗と損傷が早まります。フレッチングは摩耗に似ていますが、関係するモーションはずっと小さくなります。フレッチングを理解して減らすための研究が始まっており、ガスタービンやドライブシャフトなど、振動にさらされやすい機械的コンポーネントの寿命を延ばすことに役立っています。

MTSは、フレッチング試験分野で並ぶもののない専門知識を備えています。当社の技術を用いることで、試験チームは幅広い材料に対して、再現可能で精密なフレッチング試験を実施できます。フレッチング試験の実施に関連する、当社の主なサービスは以下の通りです。

• さまざまな荷重要件に対応できる、卓上型とフロアスタンド型の、電気機械式ロードフレーム
   および油圧サーボ式ロードフレーム
• 高いチャンネル密度と大きな容量を備え、環境設定の自由度が高いデジタル制御装置
• 強力な試験設計能力を備えた、直感的で使いやすい汎用ソフトウェア
MTS Landmark; Servohydraulic; Load Frame; Dynamic; Testing; Tension; Compression; Flex; Bend; Fatigue; Fracture; High Temperature; Metals; Composites; Ceramics

MTS Landmark® 材料試験システム

MTS Landmark 材料試験システムは最新の油圧サーボ技術、FlexTest® 制御、アプリケーションソフトウェアおよびアクセサリを統合し、幅広いコンポーネントおよび材料の疲労寿命研究、破壊進展研究、引張り/曲げ/圧縮試験を可能にします。