業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


チューブ、パイプ、継ぎ手の結合試験

海底油田の探査や掘削に使用されるチューブ、パイプ、継ぎ手、およびケーシングの結合は、極めて厳しい運用環境に耐えなければなりません。これらのコンポーネントは、非常に高い荷重、温度、圧力に加えて、酸、泥、泥漿という障害に常にさらされます。構造物の健全性を確保するには、製品設計を確認し製造品質を検証する静的試験とサイクル試験が必要となります。ケーシングや管の連結試験では通常、ISO 13679の手順に従い、性能許容範囲の決定や試験荷重と制限荷重の規定を行います。

MTSは、チューブ/結合部の大型試験片を正確に試験する総合ソリューションを提供しています。当社は、幅広い高荷重試験を行うために必要なすべての装置を提供しており、石油・ガス業界の実績も実証済みです。加えて、お客様の試験で想定される懸念を熟知している有能な専門家が、信頼できるグローバルサポートを提供します。チューブ、パイプ、および継ぎ手の結合試験で特に重要な特徴は以下の通りです。

• 引張り、圧縮、および曲げのモーメントを再現する、高荷重の水平型ロードフレーム
• 最大30mN(660万ポンド)まで荷重をかけられる、カスタム式ロードフレーム
• 内圧と外圧、および熱サイクルに対応したサブシステム
• 捩り荷重に対応した独自のシステム
• 引張り、圧縮、曲げおよび圧力の複雑なサイクルを管理するデジタル制御装置
• 標準試験のほかに、先進ハイブリッドモデルとシミュレーションにも対応した精密な
   ソフトウェア
FlexTest, controller, digital, servohydraulic testing, materials, components, structures

FlexTest 制御装置

多用途なモジュール式デジタル制御プラットフォームは、材料やコンポーネント、構造物の油圧サーボ試験アプリケーションの全範囲に対応するよう設計されました。