業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


鉄筋試験

鉄筋は、通常は表面に凹凸のついた炭素鋼から作られる建設用製品です。鉄筋コンクリートや組積構造に機械的に固定されることで、その引張り強度を高めます。鉄筋試験は基本的な引張り試験です。鉄筋試験片が降伏したり、壊れたりするまで引張り荷重をかけることにより、試験片の強度に関する重要なデータが得られます。

材料試験の全般で40年以上の経験のあるMTSは、試験ラボが正確で再現可能な鉄筋試験を行う上で必要な技術と専門知識を提供することに関して定評があります。また、建設用製品、土木構造物、および構造のサブコンポーネントにおける幅広い専門知識を提供しています。鉄筋試験に関する当社のソリューション一式は以下の通りです。

• さまざまな荷重要件に対応できる、剛性の高いフロアスタンド型の油圧サーボ式ロードフレーム
• 強力な試験設計能力を備えた、直感的で使いやすい汎用ソフトウェア
• 高いチャンネル密度と大きな容量を備え、環境設定の自由度が高いデジタル制御装置
• 鉄筋試験片のための専用挿入部のある油圧グリップ
servohydraulic; load frame

油圧サーボ式ロードフレーム

幅広い材料の特性評価に使用され、高レベルの負荷発生や荷重およびモーメントの高精度制御が必要な静的および動的アプリケーションに対応


FlexTest, controller, digital, servohydraulic testing, materials, components, structures

FlexTest 制御装置

多用途なモジュール式デジタル制御プラットフォームは、材料やコンポーネント、構造物の油圧サーボ試験アプリケーションの全範囲に対応するよう設計されました。