業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


固定器具試験

脊椎用固定システムおよびコンポーネントは、静的試験、および疲労試験に耐えられることが必須です。それは、さまざまな設計の機械特性を定量化するためだけでなく、脊椎インプラント組立品や、脊椎椎間体癒合器具、および脊椎インプラントなどのデバイスなど、既存デバイスと新型デバイスの比較するためのしっかりした基盤を確立するためでもあります。 試験は、さまざまな位置や方法で椎間板空間内や脊椎に配置される固定/癒合器具を比較できるように設計された簡易荷重設定を用い、生体外で実施されます。

MTSは、試験ラボが、変位の測定や荷重の決定、脊椎固定システムおよびコンポーネントの剛性や強度の評価に関するASTMガイドライン(たとえば、ASTM F1717やASTM F2077など) に従えるよう、総合試験ソリューションを提供しています。さらに当社は、生体医学試験分野で並ぶもののない専門知識を持ち、試験の設計、および設定、構成をサポートしています。MTSのソリューションに関する重要な機能と能力は、以下の通りです。

• 正確で再現可能な結果を生む、コンパクトな卓上型油圧サーボ式ロードフレーム
• データ収集、関数発生、リミットチェック、および信号処理を行うデジタル制御装置
• 試験実行およびデータ分析を行なう、使いやすいアプリケーションソフトウェア
• さまざまな試験に対応する、各種グリップ、治具、および試験環境
material response to multiaxial static and fatigue stresses, durability of medical devices, complex loads to orthopaedic constructs

卓上型 軸/捩り試験システム

多軸の静的な疲労応力に対する材料の応答の研究であろうと、医療機器の評価、または整形外科用の構造物に複雑な負荷を加えるとしても、MTS の軸/捩り試験システムは品質と柔軟性、信頼性を提供します。


FlexTest, controller, digital, servohydraulic testing, materials, components, structures

FlexTest 制御装置

多用途なモジュール式デジタル制御プラットフォームは、材料やコンポーネント、構造物の油圧サーボ試験アプリケーションの全範囲に対応するよう設計されました。