業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


コンポーネント疲労試験

疲労試験は、大小の関節、歯科インプラントや材料、外傷コンポーネント、外科手術用器具などの整形外科用デバイスに関して最大限の強度や信頼度を確立するのに不可欠です。また疲労試験には、単軸、または多軸荷重を精密に制御することや、置換計画などが含まれ、該当するASTMおよびISO規格だけでなく、FDAのガイドラインにも沿うことができるよう設計されています。

MTSは、疲労証明保証を行う場合であれ、埋め込み可能なデバイスの研究、あるいはデバイス(もしくはデバイス-組織間インターフェイス)の材料および構造物の特性を知ることが必要なデバイスの研究を行う場合であれ、生体力学陽用構造物の評価専用に設計されたコンパクトで高品質な試験システムを提供しています。このアプリケーションの重要な機能、および性能は、以下の通りです。

• 研究所の作業台に置くのにちょうどよい大きさのコンパクトな試験システム
• 最大30Hzまでの疲労サイクルに対する静的および動的試験の正確な計測と制御
• 最大±25kN(±5500 kip) までの軸荷重、および±50mm(±2インチ)の標準変位
   のもとで正確に試験するための多様な標準設定
• ミリニュートンの範囲で引張り試験、および疲労試験が可能な低荷重トランスデューサ
• さまざまな試験条件に対して柔軟に設定が可能なデジタル制御装置
• 高度な動的試験(標準および標準外)のための洗練されたアプリケーション ソフトウェア
material response to multiaxial static and fatigue stresses, durability of medical devices, complex loads to orthopaedic constructs

卓上型 軸/捩り試験システム

多軸の静的な疲労応力に対する材料の応答の研究であろうと、医療機器の評価、または整形外科用の構造物に複雑な負荷を加えるとしても、MTS の軸/捩り試験システムは品質と柔軟性、信頼性を提供します。


hydraulic wedge grip; hydraulic collet grip; Pneumatic grip; fracture mechanics;bend

グリップ、治具&アクセサリ

試験ニーズに最良のセットアップを構成するための広範囲な高性能アクセサリ