業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


空気荷重キャリブレーション

空気荷重キャリブレーションは、飛行試験に先立って行われます。アクチュエータを使って、機器が完備された航空機に既知の荷重状態を適用することにより、試験チームは歪みゲージを調節し、既知の状態への応答を決定し、予測値を実際の出力値と比較することができます。このすべてが、飛行試験データの正確性を向上させます。機器を取り外すことができない訓練用軍用機に関しては、データの正確性を最適化するために空気荷重キャリブレーションが定期的に実行される場合もあります。

航空宇宙試験の業界リーダーとして、MTSは経験と専門知識、高い試験技術を提供します。MTSにお任せいただければ、空気荷重キャリブレーションを迅速かつ正確に行うために必要なすべての技術を提供します。具体的なサービスは、以下の通りです。

• 高性能、疲労試験向けアクチュエータ
• 制御とデータ収集チャンネルをシームレスに統合し、多チャンネル、大量データに
   最適化された最新式のソフトウェア
• 機体の複雑な相互作用を構成し正確な荷重を管理するクロスカップリング補正
• 高速でリアルタイムのクローズドループ制御、データ収集、関数発生、トランデューサ
   調整のための汎用デジタル制御装置
• クリーンで静かな油圧源
software; AeroPro; DAC; DAQ; aerospace; structural

AeroPro™ ソフトウェア

最新式の航空宇宙構造物試験に強固に統合された制御とデータ収集、最先端のツールセットを提供


Servovalve; actuator; fatigue-rated; 244; 201

アクチュエータ

優れた耐久性と高い信頼性を持つ、疲労試験用に設計された油圧サーボ式アクチュエータ