業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
MTSジャパンへのお問い合わせ

お問い合わせ

ご質問はご遠慮なくお問い合わせ下さい。

> メール
> お問い合わせフォーム


操縦装置/操縦翼面試験

操縦装置/操縦翼面試験は、「アイアンバード」試験としても知られ、一般的には空間的に正しく、寸法的に正確であり、すべての動翼が実際の位置に取り付けられている鉄骨構造も含まれます。アイアンバード試験では、性能の評価と飛行制御システムの耐久性の両方が実施され、同時にオートパイロット機能が模擬飛行の状況に適切に対応できるかも確認されます。これらの試験の領域と複雑さは、メーカーによって変わります。設定を最小化することを好むメーカーもあれば、個別により焦点を当てた長いリストを設定するメーカーもあります。

航空宇宙試験のあらゆる面において、事実上 40年以上培ってきた経験を兼ね備え、MTS はアイアンバード アプリケーションの理想的なパートナーとなっています。アイアンバード設定における当社の経験と専門知識は、すべての操縦翼面に対する様々な応力に正確且つ動的に、リアルタイムで対応するソフトウェア操縦の試験と、対話型のパイ ロット操縦試験の両者を含んでいます。アイアンバード試験に関する重要なサービスは、以下の通りです。

• 高性能で耐疲労性のあるアクチュエータとカスタム治具
• 制御とデータ収集チャンネルをシームレスに統一し、大きなチャンネル数と膨大な量の
   データを最適化した最新式のソフトウェア
• 高速、リアルタイム クローズド ループ制御、データ収集、関数発生器、トランスデューサの
   調整を目的とした用途の広いデジタルコントローラ
• 機体全体を制御および同期速度で負荷を掛けていない構造物の冗長制御と油圧論理能力および試験片の
   安全面の確保
• クリーンで静かな油圧源装置
software; AeroPro; DAC; DAQ; aerospace; structural

AeroPro™ ソフトウェア

最新式の航空宇宙構造物試験に強固に統合された制御とデータ収集、最先端のツールセットを提供


Servovalve; actuator; fatigue-rated; 244; 201

アクチュエータ

優れた耐久性と高い信頼性を持つ、疲労試験用に設計された油圧サーボ式アクチュエータ