業界別に閲覧 アプリケーション別に閲覧 製品タイプ別に閲覧
Isolation Manifold  - 225W




分離サービスマニホールド

安全性を向上させる油圧動力の分離

MTS分離サービスマニホールド(ISM)は、電源がオンまたはオフになっているとき、あるいはシステムに不具合または E-ストップが生じているときに、試験システムを通して油圧流量を制御し、ラボ職員やデータ内容を守る装置です。このマニホールドは、油圧源(HPU)と油圧サービスマニホールド(HSM)の間に設置されており、システムの過剰加圧を防ぎます。また、システム圧力を完全に解放し、油圧動力の装置端末への分離を可能にします。

システムが予期せずにシャットダウンした場合、ISMはカスケード シーケンスを実行して、管理された方法で油圧の供給を停止。オーバープレシャーリリーフバルブがデバイスを保護します。この油圧分離システムの一貫した制御により、EN 13121、EN 13849-1、EN ISO 4413など最新の欧州共通規格(EN)機械安全法標準を満たすことができます。

設定とメンテナンスが簡単なこのマニホールドを利用すると、油圧システム全体を通して、流量の制御と稼働の安全性の向上を簡単に実行できます。
HPU, pump, fluid power, SilentFlo, Silentflow; 505

油圧源

一般に研究室や工場で見られる音量レベル以下で稼働する SilentFlo™ 油圧源は、並外れて清浄で静かな油圧動力を供給します。


 Hydraulic Service Manifold - Graphic - Short Description

油圧サービスマニホールド

試験ステーション間の油圧フローを制御、分離、分配し、スムーズな圧力推移を確保


ご質問はありますか?

Small Phone Image
ご不明点、ご質問等ございましたら下記のいずれかの方法でお問い合わせください。
> メール
> お問い合わせフォーム